5G対応スマホの「HUAWEI nova 7 SE 5G huoliban」とは?

2月 20, 2021

“4Gではできなかった高速大容量通信や低遅延を5Gでは実現させていますので、4Gスマホを使用している人の中には5Gに対応しているスマートフォンに買い替える人も少しずつ増えてきています。
その5Gに対応しているスマートフォンは日本国内だけではなく様々な国で発売されていますが、その中の一つに「HUAWEI nova 7 SE 5G huoliban」という5Gスマホがあり、いつでもどこでも安心して使用できる大容量バッテリーやサクサク動く高性能CPU、大迫力で楽しめる高精細大型ディスプレイや高性能カメラなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約36000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約189gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはブルー、パープル、シルバー、ブラックの4色が用意されています。
ディスプレイは解像度2400×1080でアスペクト比20:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは40Wの急速充電に対応している4000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 800U 2.4GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大256GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+超広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影ができる約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、レーザーオートフォーカス、電子式手ぶれ補正、ビューティーAI、スーパーナイトモード、スローモーション撮影、HDR、パノラマモード、光学式手ぶれ補正などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(EMUI 10.1)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックやステレオスピーカーがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

5G対応スマホの「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」とは?

11月 15, 2020

“5Gサービスが普及していることもあって4Gスマホを使用している人の中には5Gに対応しているスマートフォンに乗り換える人もいるでしょう。
それに4Gスマホの通信速度などで満足していない人も5Gスマホに買い替えていると思います。
そうした人が使用している5Gスマホの一つに「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」という5Gスマホがあり、誰でも簡単に美しい写真が撮れる高性能カメラや色鮮やかに映し出す高精細大型液晶ディスプレイ、サクサクと動作する高性能CPUや旅行でも安心して使用できる大容量バッテリーなどを搭載した折りたためるミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約68ミリ、高さ約159ミリ、厚さ約6.1ミリ、重さ約282gといった薄型コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはミスティックブロンズが用意されています。
ディスプレイは解像度QXGA+(22.5:18)2208×1768で約7.6インチと約6.2インチの有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは急速充電やワイヤレス充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 865+ SM8250-AB 3.1GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが12GB、内蔵ストレージは256GBでmicroSDカードを使用することで最大1TBまで増設することができます。
カメラはF値2.2の明るいレンズがついた約1200万画素+超広角レンズがついた約1200万画素+望遠レンズがついた約1200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約1000万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、デュアルトーンLEDフラッシュ、光学2倍ズーム、ポートレートモード、スーパーナイトモード、ビューティーAI、HDR、レーザーオートフォーカス、電子式手ぶれ補正、光学式手ぶれ補正、パノラマモード、4K動画撮影などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10で指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでハイレゾ音源に対応してステレオスピーカーを搭載して接続端子はUSB Type-Cになっています。”

5G対応スマホの「vivo Z6」とは?

11月 8, 2020

“今現在、4Gから5Gに移行し始めていますので、それと同じように通信速度や規格などに対応するデバイスも進化しています。
その進化したデバイスの一つに5Gスマホがありますが、この5Gスマホに4Gスマホから乗り換える人も増えています。
その5Gに対応しているスマートフォンには様々な機種がありますが、その中の一つに「vivo Z6」という5Gスマホがあり、明るい場所でも見やすい高精細大型ディスプレイや旅行でも安心して使用できる大容量バッテリー、サクサク動く高性能CPUなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格はRAM6GB/128GBモデルが約36000円でRAM8GB/128GBモデルが約41000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約163ミリ、厚さ約9.1ミリ、重さ約201gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはシルバー、ライトブルー、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイはパンチホール式を採用して解像度2400×1080でアスペクト比20:9の約6.57インチTFT液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは44Wの急速充電(vivo Super FlashCharge)に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 765G SM7250-AB 2.4GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大256GBまで増設することができます。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.4の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、レーザーオートフォーカス、光学式手ぶれ補正、電子式手ぶれ補正、HDR、LEDフラッシュなどの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(Funtouch OS 10)で冷却システムやイヤホンジャックがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで指紋認証センサーや顔認証センサーがついています。”

ソフトバンク版の5Gスマホ「OPPO Reno3 5G」

9月 30, 2020

“5Gサービスが始まった日本国内でもたくさんの人が4Gスマホから5Gスマホに買い替えています。
この5Gスマホは様々なメーカーから数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「OPPO Reno3 5G」というソフトバンク版のスマートフォンがあり、どんな場所でも見やすい高精細大型ディスプレイや安心して使用できる大容量バッテリーなどを搭載したアンドロイドスマートフォンで価格は約68000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約72ミリ、高さ約159ミリ、厚さ約7.7ミリ、重さ約171gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはホワイトのみが用意されています。
ディスプレイは解像度2400×1080(FHD+)でアスペクト比20:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーはワイヤレス充電やフラッシュチャージに対応している4025mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイは滑らかな動画視聴を可能にするリフレッシュレートが90Hzで吸い付くようなタッチコントロールを可能にするタッチサンプリングレートが180Hzに対応しています。
CPUはスナップドラゴン765GオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大256GBまで増設することができます。
カメラはソニー製のIMX586センサーを搭載してF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+超広角レンズがついた約800万画素+望遠レンズがついた約1200万画素+約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、手ぶれ補正、ナイトモード、ビューティーAI、デュアルトーンLEDフラッシュ、レーザーオートフォーカス、5倍ハイブリッドズーム、HDR、ポートレートなどの機能がついています。
このような5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(ColorOS 7.0)で顔認証センサーやディスプレイ内指紋認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでステレオスピーカーやハイレゾ音源に対応して接続端子はUSB Type-Cになっています。”

5Gスマホの「LG Velvet」

9月 20, 2020

“今現在、主流になっている4Gスマホに5G機能を後付けして5Gを利用することができますが、そういった方法で5Gに対応しているスマートフォンは少ないので新しく5Gスマホを購入する人が多くいます。
それと、5Gスマホに対応しているアプリが徐々に増えてきていますので、今使っている4Gスマホから5Gスマホに乗り換えるといった人も増えているのです。
その乗り換える人が増えている5Gスマホの一つに「LG Velvet」という5Gスマホがあり、水滴をイメージしたカメラ配置デザインや3Dアークデザインなどが特徴的となっていて価格は約79000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約167ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約180gという握りやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはオーロラグリーン、オーロラグレー、イリュージョンサンセット、オーロラホワイトの4色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2460px(フルHD+)でアスペクト比20.5:9の約6.8インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは30Wの急速充電と10Wのワイヤレス充電に対応している4300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはスナップドラゴン765GオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDを使用することで最大2TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4800万画素+超広角レンズがついた約800万画素+深度レンズがついた約500万画素のクアッドアウトカメラと、F値1.9の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、レーザーオートフォーカス、電子式手ぶれ補正、HDR、4K動画撮影、光学式手ぶれ補正、デュアルトーンLEDフラッシュ、パノラマモード、ビューティーモードなどの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(Q-OS)でディスプレイ内指紋認証センサーやイヤホンジャックがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで防水・防塵機能やステレオスピーカーなどもついています。
このような5Gに対応しているスマートフォンはオプションでスタイラスペンとデュアルスクリーンに対応しています。”

5G対応スマホの「Galaxy A71 5G」

9月 10, 2020

“現状では5Gに対応しているスマートフォンよりも4Gスマホを使い続けている人のほうが多いと思いますが、5Gに対応するエリアが広がることによって5G対応スマホを使用する人が増えると思います。
ですので、5Gに対応しているスマートフォンのことを知っておいたほうが良いと言えますが、すでに数多くの5Gスマホが発売されていますのでどのような5Gスマホが良いのか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
そうした人に参考にしてもらいたいのが「Galaxy A71 5G」という5Gスマホで、高性能CPUや高精細大型液晶ディスプレイなどを搭載しながらも約65000円という低価格になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約163ミリ、厚さ約7.7ミリ、重さ約179gという薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはプリズムキューブシルバー、プリズムキューブピンク、プリズムキューブブルー、クラッシュブラックの4色が用意されています。
CPUはスナップドラゴン730オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBでmicroSDを使用することで最大512GBまで拡張できます。
ディスプレイは解像度1080 x 2400px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.7インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは25Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイ内には指紋認証センサーがついていますし、衝撃に強くて壊れにくいCorning Gorilla Glass 3を採用しています。
カメラはF値1.8明るいレンズがついた約6400万画素+超広角レンズがついた約1200万画素+被写界深度カメラの約500万画素+マクロ撮影が可能な約500万画素のクアッドアウトカメラとF値2.2の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、LEDフラッシュライト、ナイトモード、パノラマモード、電子式手ぶれ補正、オートフォーカス、光学式手ぶれ補正などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンのOSはAndroid10でイヤホンジャックがついています。
このような5Gスマホで今まで以上にスマホを楽しんでみてはいかがでしょうか。”スマートフォン USB Type C

Androidスマートフォン「Galaxy A7」のスペック

6月 26, 2020

“耐久性に優れた2.5Dプレミアムガラスや美しさと持ちやすさを兼ね備えたスタイリッシュなデザインを採用しており、120度の視野角を誇る高性能広角カメラや大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Galaxy A7」です。
このAndroidスマートフォンにはブルー、ゴールド、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約76ミリ、高さ約159ミリ、厚さ約7.5ミリ、重さ約168gです。
CPUはExynos7885オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは64GBで最大512GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6インチ有機ELディスプレイを搭載していてバッテリーは3400mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには約2400万画素+約500万画素+約800万画素のトリプルアウトカメラと約2400万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォン「Galaxy A20 SC-02M」のスペック

6月 22, 2020

“突然の雨や水に濡れやすい場所でも安心の防水・防塵機能を搭載し、どこでもどの角度からでも見やすい高精細大型液晶ディスプレイや約140時間以上も使用できる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Galaxy A20 SC-02M」です。
このAndroidスマートフォンにはレッド、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約150ミリ、厚さ約8.1ミリ、重さ約151gです。
CPUはExynos 7884BオタクコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大512GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5.8インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している3000mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには広角レンズがついた約800万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「STREAM X GL07S」とは?

6月 18, 2020

“液晶パネルをタッチセンサーに組み込んだインセルタッチパネルや最先端の高感度センサーを採用しており、明るいレンズがついた高性能カメラや手に馴染みやすいラウンドフォルムなども採用しているAndroidスマートフォンが「STREAM X GL07S」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約67ミリ、高さ約137ミリ、厚さ約8.6ミリ、重さ約122gです。
CPUはHiSilicon K3V2クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1GB、内蔵ストレージは32GBで最大64GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.7インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2350mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンにはF2.2の明るいレンズがついた約1300万画素のアウトカメラと約130万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「N-05E」とは?

6月 16, 2020

“2画面を繋げてタブレット感覚で楽しめる高精細大型液晶ディスプレイやサクサク動く高性能CPUを搭載し、安心して使用できる防水・防塵機能や大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「N-05E」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約64ミリ、高さ約136ミリ、厚さ約12.2ミリ、重さ約183gです。
CPUはMSM8960デュアルコアプロセッサでメモリはRAM1GB、内蔵ストレージは16GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.3インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している2100mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなAndroidスマートフォンには高速オートフォーカスがついた約810万画素のアウトカメラと約220万画素のインカメラが搭載されています。”スマホの水没に備えよう!防水・防塵スマホのススメ


Wordpress theme by NetVenture in association with Bayforall.com